2017年04月16日 17:21  

天然アユの遡上

こんにちは。

夏のような暑さになってきました。

明治用水頭首工(水源ダム)左岸の魚道を
アユが上り始めたようなので姿を拝みに
行って来ました。


まだ写真に写る程の量ではありませんが、
元気よくジャンプしていました。
この位置で画像解析して、遡上数を自動で
数えています。


調査用に捕獲したアユです。
天然アユ調査会で耳石を調べて生まれた日を
特定したり、今年の天然アユの鱗の数を把握して
後々のアユ種苗判別に使用します。

アユは早く遡上する個体ほど大きく、上流まで遡上して
更に大きく成長すると言われています。


水源よりさらに上流約10㎞にある
越戸ダムの魚道も観てきました。
ここではまだアユの姿は確認できませんでした。
来週早々にはここまでやってくるでしょう。

月曜日から火曜にかけて大雨予報と
なっています。すでに上流部は放流されてますので
極端な濁りや、増水にならないように祈りたいと
思います。

矢作川解禁まで・・・あと、25日!

椿 隆明

  • LINEで送る


Posted by モニター釣師 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。