2017年05月21日 19:00  

5月21日の釣果

こんにちは。

毎日暑い日が続いています。
矢作川も解禁から10日を迎え、
上流部を中心にたくさんの釣り人で
賑わっています。

晴天続きで、好調だった小渡周辺も
垢腐れがひどい状態で、
ここらで一雨欲しいところですね。

久しぶりの矢作川でした。

*昨日も午後より時瀬に入り、
  9尾の釣果でしたが・・・

【時間】 9:30~17:00

【場所と釣果】
・イモカド(小渡ヤナ下流約300m) 12尾
・小渡町裏 11尾
・平畑囮屋前 8尾

【サイズ】
14~17㎝(平均15㎝)

【水温】
16~18℃

【仕掛け】
水中糸:004複合メタル
ハリ:6.5号4本イカリ
中ハリス:0.4号直結 28㎝


イモカドの流れ。
非常にやりにくい段々瀬の細かい流れ
を丁寧に攻めてみました。



キツイ瀬ではやはり良型が
飛びついてきます!


うれしい外道。今年2尾目です。

上流部ですが、垢腐れが目立つように
なってきましたので、石色の良い場所を
選ぶようにしてください。
解禁から釣果が伸びなかった平畑囮周辺や
時瀬なども釣果が聞かれるようになってきました。
これで一雨くれば、さらに状況は
良くなると思います。

椿 隆明

  • LINEで送る


Posted by モニター釣師 │コメント(2)
この記事へのコメント
調査お疲れ様です
僕の好きなポイントはイモカドっていうんですね。
もう1ヶ所下の瀬が最近のお気に入りです(^-^)
川口はまだ小さいですか?
Posted by 釣り人 at 2017年05月22日 20:36
釣り人さん。
こんにちは。いつもありがとうございます。いもかどの下の瀬はかわごですね!私も好きで、盛期はほとんどここに入ります。川口はまだ釣果の情報ありません。毎年、6月に入るくらいから突然釣れ始めるのでそろそろどうかな?って感じです。川口は瀬肩の左岸にあるチャラ瀬が初期は良く釣れますよ!ご参考まで
椿 隆明
Posted by モニター釣師モニター釣師 at 2017年05月23日 05:14
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。